お知らせ・イベント

施設紹介ブログ セルプ鹿児島 パート2


セルプ鹿児島 園芸班のご紹介

前々回に続き、鹿児島市の障害者支援センター「セルプ鹿児島」をご紹介いたします。セルプ鹿児島では数年前より園芸班が野菜苗・花苗を中心とした栽培に取り組まれており、現在開催中の「花かごしま2011」サブ会場のふれあいスポーツランドにて4月22日より展示販売を行う予定となっています。出展に先駆け、園芸班の担当者である辻さんにお話を伺ってきました。

植物を育てる喜びを感じながら

園芸班は利用者様6名の方が、支援員の指導のもと日々作業をしています。昨年、施設にて育てた野菜苗・花苗が好評を頂き、今年はさらに栽培に力を注ぎ、共に畑を耕し、種をまき、熱い日も寒い日も一生懸命作業に取り組んでいます。

DSC_0241.jpgDSC_0394_blog.jpg_DSC0100_blog.jpg

 

障がい者施設が園芸作業に取り組むことで得られる一番のポイントは、ほとんどの作業行程が利用者様の手で行う事ができ、植物を育てる事を通じて「育てる喜び」を感じてもらえる事にあります。その分、我々支援員の確実な現場管理が求められ、日々変化する天候や様々な課題に的確に対応しながら、園芸班が一丸となって作業をしております。

他分野からの方向転換、園芸を一からスタート

数年前に養鶏を中止し、園芸の充実の為に野菜苗・花苗の分野に挑戦してきました。文字通り一からのスタートでしたが現在は生産数を順調に増やし民間企業との取引にも対応できるまでになりました。

_DSC0114.jpg

今年の3月からは鹿児島物産館においても、まだまだ数は少ないですが当施設の野菜苗・花苗が販売されております。今後はさらに生産数を増やすため、日々増産に向け準備をしております。
また、施設での給食食材として野菜の生産も行っております。農薬を使わずに生産しており生産数もまだまだ少ないのですが、施設入口の直売スペースにて野菜苗・花苗と共に販売しております。鹿児島市平川町へお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

 

「花かごしま 2011」サブ会場にて、4月22日〜28日の計7日間 展示販売

そして、現在開催中の「花かごしま2011」サブ会場(ふれあいスポーツランド)にて、4月22日から28日の7日間、展示販売を行う予定となっております。施設にて大切に育てた春の野菜苗・花苗を販売いたします。皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

DSC_0263_blog.jpgDSC_0380*.jpgDSC_0356.jpg

2回に分けてご紹介いたしましたセルプ鹿児島では、軽作業、園芸を主な授産活動として取り組まれております。休日等に指宿方面へお出かけの方は、セルプ鹿児島の野菜苗・花苗を取り扱う「鹿児島物産館」「花かごしま 2011」サブ会場にお立ち寄りいただき、鹿児島県内の障がい者授産施設にてハンディキャップを抱えながらも一生懸命に生きる仲間が、心を込めてお作りした商品を是非一度ご覧ください。