施設紹介

障害者支援施設 陵北荘



(社会福祉法人 岳風会)4610300156

陵北荘

昭和62年4月『完全参加と平等』をモットーに重度身体障害者授産施設として開設し平成20年3月、障害者自立支援法にともない障害者支援施設事業所としてスタートいたしました。
就労移行支援事業では、作業や職業準備訓練及び実習を実施することで一般就労に必要な知識・能力を養い、適正に合った職場に就労・定着を図る事を目的とした支援をしています。
楽しくのどかな雰囲気の中で、生活や作業を通して、一人ひとりの自主性を尊重し、意欲的に働けるよう作業支援・生活支援を行います。


施設長

平田 いつみ

地域区分

北ブロック(大隅)

住所
鹿屋市吾平町上名6162-2
電話番号 : 0994-58-5051 FAX番号 : 0994-58-7758
障害区分
  • 身体障害者
事業体系
  • 就労継続支援B型事業
  • 生活介護事業(生産活動あり)
  • 施設入所支援

 

代表的な授産事業
陵北荘焼き物イメージ

【工芸部門】
地元の間伐材(杉、ひのき、楠)を利用してベンチやテーブル、椅子、箱火鉢などの木工製品を製作。陶芸班では信楽やさつま土を使った手作りの「やきもの」作りに毎日励んでいます。

【食品部門】
焼たての美味しいパンを作り地元を中心とした地域の皆様に毎日提供し、とても美味しいと絶賛です。

焼杉ベンチ
焼き杉製品

杉の木の表面に焼を入れた(焼杉)製品は、どれも人気商品です。

 

テーブルセット

木工部では、主に間伐材(杉・ヒノキ・楠)を利用して、室内や室外で安心して使える表面加工された木工製品を製作しています。


やきもの
やきもの

陶芸部では、信楽土・さつま赤土を中心に、手作りの「やきもの」作りに挑戦しています。味わいのある陶芸製品を目指して、利用者の方たちが頑張っています。


 

ホームページ

障害者支援施設 陵北荘 http://www.gakufukai.jp/ryohoku/index.htm