施設紹介

障害福祉サービス セルプ花の木


社会福祉法人 白鳩会)4613010067

セルプ花の木

花の木農場(東京ドーム5.1倍の広さ)を一望する丘の上に「セルプ花の木」は建っています。南大隅地区の基幹道路がクロスするこの場所は、たくさんの地場産業の"モノ"が流れ、地域に暮らす"ヒト"が行き交う場所なのです。
そのような恵まれた環境で活動しているセルプ花の木スタッフ(利用者・職員)は、地域の中で発揮できる自分たちなりの「自信と責任」を心がけています。

また、花の木グループではアンテナショップbeehive(ビーハイブ)も4店舗設置しています。(南大隅町(2店)鹿屋市、鹿児島市)花の木グループの各施設で作り上げた数々のコダワリ商品を販売しています。
作り手の見えるショップとして”安心と安全を”当たり前”として皆様にお届けいたします。

管理者

中村 隆一郎

地域区分

北ブロック(大隅)

住所
肝属郡南大隅町根占川北9445-2
電話番号 : 0994-28-1011 FAX番号 : 0994-28-1021
障害区分
  • 知的障害者
事業体系
  • 就労継続支援B型事業
  • 就労移行支援事業
  • 生活介護事業(生産活動なし)
  • 自立訓練事業(生活訓練)
代表的な授産事業
セルプ花の木ハム

 


セルプ花の木で取り組んでいる作業種目は、食肉加工、園芸、水耕栽培、パン製造などです。中でも食肉加工は「メルシーハム」ブランドのハム・ソーセージや、餃子、ハンバーグ等の惣菜が大人気です。

 

 

【安心・安全な食作り】を目指しており、製品の原料となる豚肉等は、すべて農場で育てたものを使用しています。


豚肉・ハム・ソーセージ

おいしい豚肉づくりのためのこだわり・健康でより良い豚を育てる為、豚になるべくストレスを与えない肥育方法と、水は乳酸菌飲料水を使用。
飼料は天然ミネラル成分を含み肉自体に自然な甘みをもたらせている。

豚肉ギフトセット

花の木農場養豚場で、豚の肥育だけでなく 生産(子豚を生ませること)から始まり、本当においしい豚肉づくりのために こだわりぬいて生産しています。

作業

ハム・ソーセージづくりは、とにかく手間ひまのかかる仕事です。お肉の新鮮さ、作業のスピードアップ、保管・衛生管理などになおさら神経を注がなければなりません。農場内にあるパン工房で、パン製造を日中活動の一種として取り組んでいます。

ホームページ