お知らせ・イベント

障害福祉サービス事業所 カイロス(その1:しきみ製作)


今回は障害福祉サービス事業所 カイロスにお伺いしました。

カイロスは大隅半島にある社会福祉法人天上会の中で障害福祉サービスを担う施設です。

今年8月に授産施設協議会に入会しました。

就労支援の作業には、パンづくりや、味噌・ジャム・漬物の販売、農耕作業・育牛、また木工・手芸品、

その他委託作業なども行っています。

 

今回は就労作業の一つ、しきみの製作をご紹介します。

「しきみ」は、仏事に用いられる植物です。枝は仏壇やお墓に備える事が多く
葉や樹皮からは線香や抹香が作られるそうです。

カイロスでは、しきみの栽培から、お供え用に成形するまでを一貫して作業されていました。

まずはしきみ栽培園の見学です。

 

こちらがしきみの木です。 

kai01.jpg

 

このように枝が真っ直ぐ上を向いている物が商品として優れているそう。

kai02.jpg

この優秀な木を挿し木して、優良な枝の収穫量を増やしているところだそうです。

kai03.jpg

 

この木の枝を供物用に加工します。

kai04.jpg

ここでの作業手順は、まずしきみの基を作成。

全体の長さを規定に添う様に合せていきます。

 

kai05.jpg

 

次に小枝を合せて規定の形にします。

kai06.jpg

どの方向からみても全て葉の裏が見えるように葉を束ねていきます。

全体の重量も規定があるので微調整が大変とのことでした。

葉を束ねる際も形が崩れてしまわない様にするため

ゴムの縛り方が独特で難しそうです。

 

声をかけるのも躊躇われるほど

職員さんも利用者の方々も真剣に作業されていました。

 

できあがったしきみがこちら。

kai07.jpg

 

現在は岡山を中心に出荷をしているとの事です。

 

 

《お問合せ先》〒893-1203 鹿児島県肝属郡肝付町後田5501
カイロス TEL 0994-65-2340  FAX 0994-65-3952
http://www1.ocn.ne.jp/~tenjokai/