お知らせ・イベント

出水市の障がい者施設「いずみ園」にて 、第15回虹のマーケットが開催されました


 

sashikae1.jpg

晴天のもと、多数のお客さまが来場

今年で第15回目を迎える「いずみ園 虹のマーケット」が、平成23年4月10日に施設内の特設会場にて開催されました。当協議会からも2名のスタッフが、販売応援として参加させて頂きました。

当日は春らしい穏やかな天候のもと、開催以来最多の1,300人を超えるお客さまにご来場頂き、花苗・野菜苗コーナー、木工コーナー、肥料・木炭コーナーが大変なにぎわいとなりました。その中でも特に花苗・野菜苗コーナーを目当てに訪れたお客さまが、開店前から会場入り口に並んで頂き、開店2時間後には完売する商品も出る売れ行き。私が担当させて頂いた肥料・木炭コーナーにもたくさんのお客さまが訪れ、まとめ買いされていました。

以前にお邪魔した際には黙々と真剣に仕事をされていた利用者の方々が、この日は接客や高齢のお客さまの商品運搬などを積極的にされていて、今回のイベントを楽しんでおられました。

 

sashikae2.jpgsashikae3.jpg

DSC_0306_blog.jpgDSC_0247_blog.jpgDSC_0272_blog.jpg

 

関連施設、保護者会、ボランティアの方々と共に

今回の「虹のマーケット」には多数のボランティアの方々・保護者会の皆さま、近隣の障害者施設等が参加されており、会場の設置から販売、駐車場整理、ご案内、会場撤去をされていました。当協議会会員の「みんなの力」さんも野菜販売で参加されており、その他の福祉施設の皆さまも手芸品やパンの販売をされていました。

そして閉店後の会場撤収作業は、参加施設・ボランティアの枠を超えた共同作業によりスムーズな撤去が行われ、利用者の皆さんのなれた手つきでの素早い作業に驚かされました。

なお売上の一部は「東日本大震災」の義援金として利用されます。

今回参加させて頂きました、いずみ園の宮下園長をはじめ施設職員・利用者の皆さま、ボランティア・関連施設の皆様、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。