施設紹介

就労継続支援B型事業所 すみよしの里


(社会福祉法人 博風会)4611700131

すみよしの里

すみよしの里は、平成8年4月に県内初の身体障害者複合施設として誕生しました。
身体障害者授産施設として翌年8月に開所し、就労意欲はあるが働く場がない障害者に、生活訓練や作業訓練を通して一般就労を目指した支援を行っております。リフトバスによる送迎で通所していただき「仲間の大切さ、働く喜びいつまでも」をモットーに必要な生活訓練・作業訓練等を行っております。同法人の療護施設・デイサービスセンター等と夏祭りや運動会を合同で開催し地域との交流も行っております。


施設長

濵田 恭亮

地域区分

北ブロック(大隅)

住所
曽於市末吉町二之方3070-2
電話番号 : 0986-76-0009 FAX番号 : 0986-76-0688
障害区分
  • 身体障害者
事業体系
  • 就労継続支援B型事業

 

代表的な授産事業
すみよしの里菊栽培作業科目には園芸、下請作業、木工、食品加工、印刷、環境整備等があります。中でも鹿児島県産”紅さつま”を使用した、本格石焼き「冷凍焼いも」は、いつでも焼たてを味わえる簡単調理のお勧め商品です。
農作業
いずみ園作業園芸では、主に焼酎用と青果用のさつま芋を栽培しております。また、新規科目としハウスを利用した菊の栽培にも取組んでおります。
冷凍焼きいも
すみよしの里焼き芋

さつま芋は、冷凍焼いもに加工し、道の駅等にて販売を行い好評です。


ホームページ