施設紹介

障害福祉サービス事業所 セルプあいら


(社会福祉法人 ほのぼの会)4612805046

セルプあいら自然豊かな田園地帯と心豊かな地元の方々に囲まれて、地域に根差した活動を通して、障害をもつ本人たちが社会全体にとって大切な存在であることを啓発していくことを目的にしています。本人たちが仕事や音楽・スポーツ活動を通して、生きる喜びや他社との協力、思いやりをもつことができるようにその生活を援助・保障し自信を育て生きる希望をもたせ、かつ自立の路を開かせ、福祉の向上を図ろうとする援護施設です。

その目的を達成できるよう、職員一同「より質の高い支援サービス」を目指したいと思います。


施設長

羽月 幹男

地域区分

北ブロック(姶良・伊佐地区)

住所
姶良市豊留9
電話番号 : 0995-66-3469 FAX番号 : 0995-55-0635
障害区分
  • 知的障害者
事業体系
  • 就労継続支援B型事業
  • 自立訓練事業(生活訓練)
代表的な授産事業

【菓子工房「ぷくぷく」】
材料の計量・生地作り・焼成・包装の工程で進みます。

【あいらハンドメイドギルド】
石鹸の製造。

【紙工房「おりづる」】
箸袋折り・竹箸・包装・つまようじ作りがあります。

【農業同好会】
約2000㎡の畑に大豆・大麦・小麦・そば等を作っています。

【味噌工房「薫」】
農業同好会で育てた低農薬な「大豆・麦」を使って心をこめた手造り味噌を作ります。

菓子工房 ぷくぷく

 

お菓子

 

材料の計量→生地作り→焼成→包装の工程でていねいに作ります。「菓子工房ぷくぷく」の主な商品оクッキーоパウンドケーキ(くるみと黒砂糖・コーヒー)оふくれ菓子(よもぎ・黒糖)оベイクドチーズケーキо手作りパン


 

紙工房 おりづる

 

おりづる

 

箸袋折り、竹箸、包装、つまようじ作りがあります。ていねいに一つ一つ作ることが目標です。また箸袋は季節の行事にあわせ、さまざまな工夫をしており、人気商品の一つです。


 

農業同好会

 

農業同好会

 

農業同好会では、約2000㎡の畑に大豆・大麦・小麦・そば等を作っています。収穫した大豆・麦は、粉で販売したり、手作り味噌造りに活かしています。米作りもしています。


 

あいらハンドメイドギルド

 

あいらハンドメイドギルド

 

鹿児島の豊かな自然をイメージした「ゆず」「芳樟」「かぼす」の三種類の香りのする石鹸を作っていますラベルの絵は、利用者が一つ一つ心を込めて描いた手描きの作品です。


 

味噌工房 薫

農業同好会で育てた、低農薬な「大豆・麦」を使って、心をこめた手造りの味噌を作ります。そのほかにも、本場枕崎から仕入れたかつおを使った「かつお味噌」や「豚味噌」も作っています。